暗号資産

【わかりやすく解説】イーサリアムとは?初心者でもわかる!

わかりやすく解説シリーズ、今回はイーサリアムについて解説していきます。

私としては、

ビットコインは、仮想通貨の生みの親
イーサリアムは、仮想通貨のパイオニア

という印象を持っています。

何が違うねん!っていう感じですが…。
それではイーサリアムを理解していきましょう!

Ethereum(イーサリアム)はプラットフォーム

Ethereum(イーサリアム)は、仮想通貨です。

イーサリアムはただの仮想通貨ではなく、
スマートコントラクトを使用して、
分散型アプリケーション(dApps:decentralized Applications)を構築することができる、
オープンソースなソフトウェアプラットフォームです。

スマートコントラクトやdAppsについてはこちらをどうぞ!

【わかりやすく解説】dAppsとは?初心者でもわかる!

わかりやすく解説シリーズ、今回はイーサリアムに関連して、dAppsについて解説をしていきたいと思います。 といっても、そ ...

続きを見る

現在でこそ、イーサリアム以外にも
dAppsやスマートコントラクトを構築できるプラットフォームは存在しますが、
間違いなくイーサリアムが火をつけたといえるでしょう!

Ethereum(イーサリアム)は ”ワールドコンピュータ” を目指す

イーサリアムは、私たちが普段よく利用しているインターネットの機能を
再発明、一から作り直すことを目指しています。

めちゃくちゃ壮大ですよね。

イーサリアムのビジョンは、
「ワールドコンピュータ」、
つまり、第三者を介さずに
さまざまなインターネットアプリケーションを実行する、
多数のプライベートコンピュータの巨大ネットワークを構築することにあります。

要するに中央集権(Centralization)から脱却し、
非中央集権(Decentralization)を目指す
というわけです。

世界の誰でもアプリケーションを使える -非中央集権と分散化-

まずイーサリアムは、
ユーザーのコミュニティによって運営されるコンピュータネットワークです。

社会に存在する株式会社や国家のような組織ではありません。
そのためユーザーの個人情報や機密情報が、
大企業や特定の組織で一括集中管理されずにすみ、
漏洩や紛失、不正な売買や利用、破壊などされることがなくなるということです。

さらに、分散化によって、どこに属するどんな人でも
アプリケーションが利用できます。
あらゆる人が、承認や許可なしに自由に参加できる、
トラストレスな環境です。

イーサリアムで構築されるアプリケーションは、
我々がよく利用するGooglePlayStoreやApp Storeのように
誰かの許可を必要としません。
どのアプリストアからも警告を受けたり削除されたりしません。

本当の意味でオープンなシステムです。

Ethereum(イーサリアム)は 何にでも使える

イーサリアムでは先述の通り、アプリケーションを構築できます。
要するに、プログラムによってさまざまな用途が期待できます。

この用途にしか使えない!というものではありません。
イーサリアムは金融に関する分野をはじめとして発展はしてきましたが、
どんなことにも活用が期待できます。

そのため、ただの仮想通貨ではなく、
プラットフォーム
としての役割を果たすすごいヤツなのです。

Ethereum(イーサリアム)はプログラムを記録する

現在ビットコインはブロックチェーン上に取引データを記録しています。

イーサリアムももちろん取引データを記録することはできますが、
厳密には少し違います。

イーサリアムはコンピュータのプログラムそのものを記録します。
ですので送金や支払、融資の内容を記録することもできますし、
それ以外でプログラムで実現できることはすべて記録できます。

Ethereum(イーサリアム)は資産のインターネット

イーサリアムは先述した通り、お金にかかわるもののために
存在する仮想通貨ではありません。

人々が所有できるものはすべてをイーサリアム上で表現し、
取引し、利用することができます。

漫画やアート、動画をトークン化して、
転売や再販されるたびに自動的に印税を受け取る仕組みを構築できます。

いわゆる、非代替性トークンとよばれるNFTも扱うことができるのです。

Ethereum(イーサリアム)への投資はインターネットの未来への投資

ここまでご紹介してきた通り、
イーサリアムは非常に期待のできる仮想通貨です。

新しい技術はもとより、新たなインターネットの在り方や、
新たな組織の在り方にまで影響をしています。

そういう意味では、
イーサリアムに投資を行うということは、
イーサリアムが作り出す未来に投資をしていること
に他なりません。

イーサリアムを知ってイーサリアムを買うことと、
イーサリアムを知らずに買うことでは、
天と地の差があると私は思います。

皆さんもぜひ今後のイーサリアムにご期待ください。

  • この記事を書いた人

らる

IT企業ではたらくサラリーマン投資家。仕事や就職、投資、そして育児などをテーマに発信しています。はたらく妻もときどき投稿します! 【経歴】大学卒業後、IT企業でシステムエンジニアに ▶ 社会人5年目に人事部へ移動し、以降は人事畑で社内人事や採用などに携わる。

-暗号資産
-, ,