子育て

橋本病による昆布控える生活

こんにちは。まめです。

橋本病と診断されてから、朝服薬するチラーヂンの関係で、

昆布を控えるよう言われました。

昆布を食べなければいいのかな?

塩昆布食べるのやめればいいかと思っていたら、

昆布だしも控えてね

と薬剤師さんにお薬手帳に昆布の絵を描かれる始末!

忘れないようしっかり昆布だしを控えようと意識し、

主人にも報告! ところがです。

昆布を避けた買い出し・・・

主人と食材の買い出しに出掛けると、

あれ?漬物の素、昆布だし入ってるからこれは買えないね。
ん?鍋の素の原材料に「昆布出汁」って書かれてるものが多いからこれも避けよう。
和食食べれないんじゃない?

(和食って昆布多いんだ!)
和食に昆布っていっぱい入ってるんだね!

待って。納豆のたれにも昆布入ってるよ(笑)
あと、お菓子類とかインスタント系も
「昆布エキス」「昆布パウダー」って原材料に書いてあるけど。
念のためやめておこう。

え!今まで好きで食べてたもの買えない!?

結婚してからというもの、幸せ太りを通り越し、
暴飲暴食の限りを尽くしてきた私は、太ってきていました。


主人は私の体重を気にしているところだったので、
昆布控える生活が食事管理&体重管理みたいになってきました。


正直、服薬を始めたころだったので、かなり意識していました。
「昆布エキス」「昆布パウダー」は昆布が入っているから避けてみましたし、
スシローの醤油も(昆布入りかな・・・)とか思っていました(笑)

主人からは、

外食や出来合いの食べ物買うのやめておこう。
家でつくった方が食べられるもの選べるし。

と言われていて、
外食好き人間の私にとっては残念な気持ちになりながら、家で料理をしました。
(そもそも、二人ともフルタイムで働いていて、平日は出来合いを買う機会が増えていたり、
休日は外食することもあったので、食費がかかっていたのもありました。)

コロナ禍で自宅で料理をするいい機会になりました。

全く関係ない話なんですが、
主人は一人暮らし歴が長く、私は実家→主人と同棲→結婚だったので、
実家で少し料理する程度のスキルしかありません。
なので、外食した時に時々、

これ作れそう・・・おいしいから作ってみるか・・・

的なことを呟いている主人を見ると、
一から作る気なのか・・・ と内心驚いていました。
(私にはその発想はなかったので・・・)
私が料理すると、味付けがいつもうまくいかなくて・・・。

なので、昆布控える生活を機に、
更に料理のレパートリーが増えた気もします。
中華系は主人が好んで食べるので、オイスターソースを乱用してます。
トマト料理が好きな私はよくコンソメと鶏ガラを乱用・・・。

しかし、納豆食べたい。

婦人科でどの程度アウトなのか聞く

なので、甲状腺担当の内科の先生でなく、たまたま婦人検診があったので産婦人科の先生に、
どの程度はアウトなのかを聞いてみました。

「納豆のたれとかだしとか気にしてたら何も食べられなくなるよ!」
「それくらい大丈夫!」

と、仰っていたので、これを機に納豆食べ始めました。
あと、「昆布パウダー」「昆布エキス」も若干解禁しました。


でもチラーヂンを飲んでそろそろ二年になりますが、
未だに主人に茶わん蒸しは絶対昆布入っていると、にらまれます。

今回学んだこと

  • 昆布は和食全般によく用いられる食材(味付けメインが多い)。
  • 昆布出汁や昆布の多量接種は控えるようにする。
  • この記事を書いた人

まめ

現在1児の母。日々育児に奮闘中。▶大学卒業後、小学校の教員として働く。子供が生まれてからも、最前線で頑張っています!

-子育て
-, ,