子育て

生後一か月頃までのお医者さんや助産師さんの助言まとめ①

娘(生後一か月と少し)を出産してから今までで、
心配事が絶えず、病院や助産師相談室、
助産師訪問に散々お世話になっています。

週一回程度小児科のお医者さんか助産師さんに会っているというペース・・・

「こんなことで小児科に行っていいかな」
「またこのママ来てるって思われてると思う」

そんなことを思ったことがあるママ達。
安心してください。

私はお医者さんにも看護師さんにも覚えられています。

またこのママか?
そうだ、私だ。

でも、お医者さんも助産師さんも一言もそんなこと言わず、
「他に気になることがあったら聞いてください」と言ってくれる。

週一回神様たちに会えると思ったら1100円なんて安いもんだ。(診察代)

散々聞いた吐き戻しや乳児湿疹、授乳間隔などについてまとめておきます。

お医者さんや助産師さんによって若干アドバイスが違うこともあったり、

その子によって合う合わないがあったりすると思うので、参考程度にどうぞ。

まめ子とまめママの概要

まめ子情報

女児。乳児湿疹が生後すぐから出る。
3400gで産まれ、一日30~50gペースで増加中。
夜間は2,3時間ごとに起きる。夕方泣きが酷くなってきたところ。
吐き戻しが多く、噴水状に吐いたこともある。
エルゴでお腹を合わせて縦抱きするとはじめは嫌がる。
同じ方向に縦抱きが好き。
換気扇の音が好き。布団乾燥機の音も。

まめママ情報

母乳9割ミルク1割で徐々に母乳だけにしている。

吐き戻し

もらえたアドバイス

  • 胃がとっくりと同じ形なので基本吐きやすい。
  • 吐きやすい体質の子もいる。
  • 噴水状に吐いたら心配だが、
    プラス血便や発熱、
    機嫌が悪いなどの症状があったら何かあるので、すぐ受診。
  • 母乳なのでスケール(体重計)で測っていても
    意外と母乳量が出ているのかもしれない。
    すると、前に飲んだ分がまだ少し胃に残っていたり
    空気が胃を圧迫ていたりして飲んでも出てしまうことがある。
  • レントゲンで胃や腸の構造に問題がないか、
    血液検査で胃液が出てしまうことで
    体が酸性になってしまっていないかどうかを確認できる。
  • 母乳が結構出ているならミルクは足さなくても大丈夫。
  • 基本、体重が増えていれば問題ない。
    月齢の規定量を必ず守ってあげなければいけないわけではない。
  • 吐くなら母乳は最低2時間、
    ミルクは3時間おいて授乳するといい。
    消化するのにかかる時間がそれぞれ違うため。
  • 母乳を欲しがって泣くなら、1時間であげてもいい。
    大声で泣くと空気が入ってしまうから。
  • 授乳後は排気(ゲップ)をしっかりしてあげる。
    それでも吐く子は吐く
  • 吐く時には赤ちゃんの好みの方向に
    顔を向けてあげると窒息を防げる。
  • 丸めたタオルを顔と体の下に挟み、
    顔や体を少し横に向かせて寝かせてあげると
    吐き戻しが詰まらなくて済む。
  • 縦抱きでお腹が圧迫されると苦しいという子も。
    足がブランの状態がいい。

乳児湿疹・沐浴

もらえたアドバイス

  • 肌の赤みや湿疹はクリームなどを塗る。痒くてかいてる時もある。
    固形液体石鹸で目を洗う。目に入らないように。泡は入りやすい。
  • うんちはすぐにおむつ替え。かぶれるため。
    水をかけて流すとおしりがかぶれにくくていい。
  • 保湿剤は乳児にあってるか使ってみて確認。あとママの使い勝手がいいか。
    季節柄かわる。処方の薬は血行がよくなるからママにもいい。
  • 目の周りを石鹸→水で指でぬぐう→濡らしたガーゼでぬぐうでいい。
    顔に水をかけるのはしなくていい。
    嫌がるし目に入るしもう少し大きくなってから。よく拭いてあげること。
    水が残ると汗疹や荒れの原因に。
  • 沐浴は赤ちゃんが疲れてしまうので、一日一回でいい。
    もし汗をかいたりよごれたりがあったら、
    洗うというよりお湯で流してあげたり体を拭いたりでOK。
  • 一か月健診後の大人と一緒にお風呂は、一番風呂で。

下痢・便秘

もらえたアドバイス

  • 赤ちゃんの便は初めは水っぽい。
  • 「とろっとしてる」が続くようなら受診。お腹に冷風が当たらないように。
  • 母乳は下痢になりやすい。
  • 新生児のはじめの頃に、うんちと尿が気持ち悪くて泣くのは敏感肌かも。
    女の子に多い。
    肛門のトラブルを避けるために肛門に水をちゃちゃっとかけて、ワセリンを。
    荒れると敏感だから余計ずっと泣いて大変かも。
  • 便秘は、肛門刺激→綿棒の先にワセリンを塗って
    白いところ1cmくらいを肛門に入れ、ぐるぐる1分。出ることがある。
    朝して出ないなら夕方してみる。
  • 肛門が傷つかなければ肛門刺激は一日数回してもいい。
  • 唸っていて苦しそうなら肛門刺激するなど目安を決めるといい。
    必ずしなければいけないものではないので、無理にしなくても平気。

授乳

もらえたアドバイス

  • 新生児の間は、お腹すいても言えないから寝てても起こして飲ませる
  • 一日8回程度、夜間飲まなくても起こしてできるだけ飲ませる。
  • それでも飲まないなら、日中頻回して飲ませてあげる。
    一日の飲んだ総量が月齢の目安程度になっていればいい。
    飲まないのに起こして飲ませて、
    寝なくなったりするとママが負担になってしまうこともあるので、
    夜間はおっぱいの張り具合と相談でもある。でも、
    4、5時間以上は間隔を空けない方が・・・(新生児の場合)。
  • あげるほど安定してくるが、水分3L1日とご飯5回1日。
    味噌汁とご飯とかバナナとかだけでもいいので。
    母乳あげる前に200mlとおにぎり食べてからだと出方がちがう。
    赤ちゃんが便秘気味になってきたのはお母さんの母乳が水分がないから。
    お母さんが水分を取ればうんちも出る。
  • 完全に母乳が出ない人は全人口の1%。
    吸わせるほど出るようになるのでたくさん吸わせて。
  • でも、一日14回母乳したと伝えたら、
    「ママ大丈夫?余裕があるならいいけれど・・・」と心配された。
  • 夏は脱水が気になるので余計に母乳を欲しがるだけあげていい。
    白湯などあげなくても母乳でいい。(新生児期)
  • 頻回母乳になるので、母乳のたびにゲップをさせなくても大丈夫。
    縦抱きして5~10分で空気が上がるから。
  • ゲップの時は両腕を大人の肩の上に乗せる。
  • 母乳相談室という哺乳瓶がある。アヒル口で飲ませるようにし、
    乳首の出っぱりを下向きにして咥えさせる。
    本物の乳首と同じ出にくいタイプの哺乳瓶。
    哺乳瓶の乳首がミルクがたくさん出てきて飲みやすいタイプで、
    母乳を嫌がるようになるなら、母乳相談室の哺乳瓶を使うといい。
    ただ、乳頭混乱を起こす可能性があるので、哺乳瓶の乳首は一種類がいい。
  • ミルク飲む時に苦しそうな嫌がる顔をするときは、母乳やミルクで空気を飲んでるのかも。
  • フットボール抱きなど抱き方を色々とするといい。
    色んな角度からリンパが刺激されて部分的に溜まりにくくなる。
  • 乳輪マッサージしてからあげるといい。
    ほぐしてから飲まないと赤ちゃんも疲れちゃう
    乳輪を押して前に出す。乳首もする。射乳したら準備ができたということ。
  • 授乳は赤ちゃんの片手をおっぱい下に入れると飲みやすくなる。
    乳輪ごと咥えさせるよう深く舌の奥に乳首を入れないと、
    乳首を前後させて飲むので口から出てしまう。斜めにして鼻呼吸できるように。
  • 右で授乳したら次は左とすると、好みの乳首が出来づらくなっていい。
  • 授乳中、何か言っていたり、険しい顔で咥えたいが泣く時もあるのは
    声を出す練習、あまり母乳が出てないなど文句言ってる
  • 体重増加が著しい場合、完全母乳で増加してる分には問題ない。
    ミルクで増えてると将来肥満になるなど出てくるので、
    一か月健診の時にお医者さんからミルク量の調整指導が入る場合もある。
    体重毎回測るとしんどいから3時間授乳空いたから
    たくさん飲むかな?と言う時に1日一回測るでいい。
  • 母乳はカロリーが低い。

ねんね

もらえたアドバイス

  • 薄いタオルケットを掛けてあげると反射で起きなくて済む。
  • 足の強さが出てくる。
  • ベッドから落ちないように柵をあげる。ずり移動できるので足から落ちることも。

その他相談事項

もらえたアドバイス

  • 心配事は受診。皮膚科もいい。かかりつけの皮膚科が徐々に見つかるといい。
  • お腹が振動するほどぐるぐる鳴っても腸の調子がいいだけ。大丈夫。
  • 舌のミルクカスは無理に取らなくていい。
    ママの乳首が赤ピンクに明らかにおかしくなってくるから
    そうしたらミルクカスでなくカビなので、受診。
    舌のカス色も変色するので、カビは分かる。
  • 舌の上のミルクカスは取るなら沐浴後とか
    眠すぎないお腹空きすぎない時に大人の綿棒にガーゼを巻いて
    3回くらいささっと取ってもうやめるくらいがいい。
    優しくずっとされると赤ちゃんがつらい。緑のカスがあったら受診。
  • おむつ漏れに関しては、パンパースは小さめ。
    メリーズの新生児などつけてみてもいいかもしれない。
    お腹に指2本入るくらいでいい。足の付け根のヒダを漏れ防止のために出す。
  • 背中が赤いと暑がっているので、布団がクールのシートとかだといい。
  • 赤ちゃんは手足で温度調整している。ミトンはなくてもいい。爪は切ること。
  • おしゃぶりは極力使わないといい。
    おっぱいあげるのに負担になるなら使う。(乳首が切れていたいなど)
  • 鼻が鳴るのは鼻腔が狭いから。
  • うーうー声出しをしていることが、喃語につながる。
  • この記事を書いた人

まめ

現在1児の母。日々育児に奮闘中。▶大学卒業後、小学校の教員として働く。子供が生まれてからも、最前線で頑張っています!

-子育て
-