子育て

生後一か月頃までのお医者さんや助産師さんの助言まとめ②

また市区町村の助産師さんに訪問希望を出し、最近気になっていたことを色々と聞きました。
助産師さん・・・神様です。
主に、授乳やねんね、運動について聞きました。

子まめとまめママの概要

子まめ情報

夕方泣きをするようになってきた。夜泣きはない。
吐き戻しがあるので、ゲップをさせたいがおならで空気がよく出る。
バウンサーは時々乗るが、むすーっとした顔をしている。
抱っこひも(エルゴ)を嫌がる。
コニーはまあまあで抱かれてやってもいい。

まめママ情報

完全母乳中だがここ最近乳首がやや痛いかも。
家にあるバウンサーや抱っこひも使いたいところ。
授乳中足を動かしたり暴れたりすることや夕方泣きに手を焼いている。

寝る場所やねんね

もらえたアドバイス

  • 寝返りを打つようになったら、
    ベッドの高さを下げて柵やベッドガードを高くする。
  • ヘッドバンキングするようになったり転落予防になったり、
    寝返り・つかまり立ちで超えてくるのでベッド高くない方がいい。
  • 一緒に寝るなら転落防止と窒息しないよう意識して寝床を準備しておけば、
    大人の寝返りがマットを弾ませて子供を起こしちゃうんじゃとか
    潰しちゃうんじゃとか心配になるが、意外とそのことに関しては大丈夫。
  • ベッドでなくてもママのにおいのするところで寝ると安心する。

運動と排便

もらえたアドバイス

  • 足の曲げ伸ばしはうんちが出やすくなるので、遊びがてらしてあげるといい。
  • 足首に鈴をつけると自分で遊び始める。
  • 足を強く動かしている時はうんちやおならをしたい可能性あり。
  • 外に出るだけでも風が吹いてる音がするだけでも運動になる。
  • バウンサーを使うと、自分で遊べるようになる。
  • 体を動かすと揺れるぞ!と気がつくと一人で遊べる。
    あと、腸運動をするので、うんちが出るようにる。
  • バウンサーを使う時に母乳パッドを背中側のオムツ際に貼ると
    うんちの背中漏れ防止になる。(←助産師さんが編み出した方法!)

夕方泣き(黄昏泣き)

もらえたアドバイス

  • そんなものだと思っておくと心の準備ができる。泣くもの。
  • 構ってあげられてないとかゲップおなら、湿度とか敏感になっているので、
    一先ず一通り不快なことは何かなと考えてみる。
  • 黄金泣きがあるから夜泣きないのかも。
  • 夜泣きもトントンや授乳しやすいのでベッド一緒だといい匂いで安心して眠れる。

授乳(母乳)

もらえたアドバイス

  • 乳首ケアをしておくこと。授乳がつらくならないように。
    ピュアレーンを塗ったり授乳で反対の胸に移動する時に
    子供の口に指を入れて乳首を抜くと痛くならなくて済む。
  • 肩甲骨回してストレッチ。
    おっぱい下を持って揺さぶることはしなくて大丈夫。
    乳腺炎を促進してしまう。
  • おっぱいにしこりがあったら授乳中にしこりを押して飲ませると、
    古いミルクが出るので乳腺炎予防に。 あとは食事と水分補給を意識。
  • 開通よい胸で授乳するとむせる時がある。むせてるのは出すぎかも。
    嚥下が追いついてない。
  • 長い髪ゴムを首にかけて、首から服の下を通して下からゴムを出し、
    また首にかけると服が上がって授乳しやすい。
  • ゲップさせるとき、トントン位置はあまり気にしなくていい。
  • 遊び飲みに向けて口に指を入れて乳首を抜く。
  • ゲップは子供の両手をあげて肩に担いでトントンゲップさせる。
    その後、吐き戻しを気にするなら、
    抱っこ紐で30分とか1時間してゲップさせてあげる。出ない場合もある。
  • この記事を書いた人

まめ

現在1児の母。日々育児に奮闘中。▶大学卒業後、小学校の教員として働く。子供が生まれてからも、最前線で頑張っています!

-子育て