子育て

~余談~橋本病の人は意外と身近にいる

こんにちは。まめです。

今回は完全に余談ですが、 職場の一番近い人達と管理職には、

不妊治療の関係で、もしかしたら月一回程度、

お休みを貰う機会が出るかもしれないことを話しました。

その時に快諾してくださった職場の人達と管理職に本当に感謝しています。

後悔ないように思いっきりやっておいで! と、言ってくださった女性の職場の方や、

こっそりフォローをたくさんしてくださった男性の職場の方に本当に感謝です。

そうして身近な方々に支えられながら生活していたのですが、

意外とすぐに近くに同じ症状の方がいました。

お世話になっている職場の先輩

風邪で内科にかかった時に女医さんが首の辺りを触診して、

「あれ?〇〇さん甲状腺腫れてますね・・・ ちょっと検査しましょう。」

こんな感じで発覚したそうです。

先輩からは

「むりに人に言わなくていいんですよ」 「一緒にがんばりましょう」

と、言われて涙が出ました。

たまたま出会った保健師さん

それから、一年後に妊娠が発覚してからというもの、

妊婦面接のため市役所に行った時のことです。

保健師さんと面接中に、

お話する上で、お答えしたくないことがありましたら、遠慮なく言ってください。

と、仰ってくださったのですが、保健師さんは個人情報を守る義務があるので、

不妊治療をしていたので服薬中であることや第一子であること、

夫婦フルタイムであることなどいろいろ話をしました。

すると、 「お薬は何を飲まれてるんですか? 」ときかれ

チラーヂンです。(薬の種類まで聞くのは何かあるのかな)

保険師さん「私も橋本病なんです。」

こんなところで同じ病気をもっている人と出会うとは思いませんでした。

身近な人で橋本病の人がこんなにいるんだと驚きました。

  • この記事を書いた人

まめ

現在1児の母。日々育児に奮闘中。▶大学卒業後、小学校の教員として働く。子供が生まれてからも、最前線で頑張っています!

-子育て
-, ,